体の老化現象の代表的と言われるものが、老眼になります。あなたは大丈夫ですか。(汗)自然と雑誌、新聞を、遠くに離して見ている姿でもあります。また、これは誰が見てもおじいちゃん、おばあちゃんのイメージですよね。(笑)若い人では30代で、既に老眼が出る人もいます。(汗)。現在の30代、40代は、まだまだ若いと言えます。しかし、いくら若くても、ものを遠くに離して見ている姿と言うのは、決して若いとは言えません。(汗)そこで、この老眼、本人の努力次第で少しでも遅らせることが出来ます。(笑顔)本人の努力で老眼を予防することができるのです。

ですから、老眼になりそうだと思っている人は、老眼になりたくないと思っている人は、是非ともトライしてみてくださいね。(笑顔)(笑顔)<老眼予防について>毛様体筋を鍛えることが有効と言えます。ちょっと聞いた事のない筋肉の名前だと思いますが、簡単に言うと、眼球を鍛えると言うことです。老化現象は体のあちらこちらに起こっています。そして、目の筋肉も老化して行きますよね。(汗)眼球の筋肉である、毛様体筋が老化により、衰えてきます。そして、眼の中にある、水晶体の厚さがコントロールできなくなってきます。それで見ようとするものに、ピントを合わせることが出来ます。しかし、このコントロールがしづらくなりますよね。そうなると、水晶体の厚さが調整不能となります。(汗)

関連ページ