アメリカ人との国際結婚って大変なの?

あなたは、アメリカ人との国際結婚を考えていませんか? ここでは、アメリカ人との結婚の準備についてお話しします。
アメリカ人と国際結婚する場合には、日本人女性とアメリカ人男性の組み合わせが多くて、住まいとする国はやはりアメリカが多いようですね。
アメリカでは、日本のような戸籍制度を設けていません。
そのため、アメリカで婚姻手続きをする場合『結婚許可』と呼ばれるライセンスを取得しなければいけません。
取得後に、結婚式を挙げて役所に報告する流れです。
ですが、このシステムは、州によって違いがあるのです。
細かく説明すれば、この『結婚許可』は役所のようなシティーホールの担当部署で、得ることが可能です。
その時に、必要になってくるのがパスポートや戸籍謄本、血液検査で、待機期間がいる州もあるのです。
なので、何が必要かしっかりと前もって確認しておくといいでしょう。
これらのいろいろな手続きを経てから、最後に米国大使館に面接を申込んで、大使館の方と面接を受けることになるのです。
結婚式の形式は、日本で執り行う教会式とあまり変わりはないですが、裁判所の裁判官や資格のある司式者のもと式を挙げて『結婚許可』の書類へ司式者の署名をしてもらうのです。
その後、書類を期間内に役所へ持っていって、婚姻登録をするのです。
アメリカ人とアメリカで式をする場合には、婚約者は婚約者ビザで1度だけ入国が許されるのです。
アメリカの軍人と国際結婚する場合には、先述のシステムと違う手続きと準備が必要です。
アメリカで結婚して、そのまま永住している日本人はいっぱいいますが、それまでにはこんなに大変な時間と労力がかかっていたのですね。
マッチドットコム評判悪い?私の体験談【2ch口コミは嘘?】