洗顔石鹸緑茶って効果どう?

最近、緑茶を配合した石鹸が話題になっています。
緑茶はからだにはもちろん、お肌にもいいとされていますが、いったい緑茶成分の何がお肌にいいのでしょうか。
緑茶の大きな特徴は、緑茶独特の渋み成分カテキンにあるといわれています。
カテキンの効能としては、血中コレステロールの低下作用、体脂肪の低下作用、抗がん剤作用、高血圧・糖尿病の予防、抗酸化作用、抗菌作用など、実にさまざまなものがあげられます。
また、ビタミンやミネラルも豊富に含まれており、美容面でも大きな効果が期待できます。
ふだん何気なく飲んでいるお茶に、こんなにも素晴らしい作用があるのというのは、とてもうれしいことですね。
カテキンはポリフェノールの一種で、優れた抗酸化作用を持っており、肌を老化させる原因のひとつである活性酸素を抑えてくれます。
しみやそばかす、ニキビなど吹き出ものにも効果があるとされています。
また、豊富に含まれるビタミンやミネラルは、しみやシワ、お肌のハリや弾力性にも作用し、ターンオーバーを正常に整える働きもしてくれます。
このような美容面での効果から、多くの化粧品にも取り入れられるようになってきました。
また、お茶を使ってパックをしたり、薄めの緑茶を化粧水がわりに使っている方も多いようです。
緑茶が配合された石鹸のひとつに、いま人気の「ゆうか/悠香の石鹸」があります。
鹿児島産無農薬栽培の茶葉を使用しており、しみやくすみなどに効果が大きいとされています。
ほかにも黒砂糖やアロエエキスなど天然成分を配合し、敏感肌の人でも安心して使える石鹸となっています。
もっちりとした泡やお茶の香りが人気のようですが、お値段がお高めです。
京都宇治の茶葉を使用した「茶肌(さはだ)美人」は、茶エキスだけではなく、熊笹エキスや葛根エキス、オタネニンジンエキスなどを配合した無添加石鹸です。
手間のかかるコールドプロセスで製造されており、職人さんによる手作業のため、販売数は毎月限定されています。
余分な化学物質を使用してないため、肌にもやさしく、おおむね評価は高いようです。
「静岡お茶の石鹸想茶石鹸」は、静岡産有機栽培茶を配合しています。
お値段がお手頃なので、「ゆうか/悠香の石鹸」の購入をためらわれた方などから、そんなに効果は変わらないと評価されています。
「草花木果/洗顔石けん緑茶」のさらっとした洗い上がりには評価の声は分かれますが、トライアルサイズがお手頃価格で販売されており、気軽に試しやすい商品のようです。
他にも、「牛乳石鹸/自然ごこち茶洗顔石鹸」「ペリカン石鹸/緑茶ファミリー石鹸」など、緑茶配合の石鹸は数多く商品化されています。
人によっては刺激を感じる方も多いようですので、慎重に選びましょう。
草花木果 どくだみトライアルセットの口コミ体験レポート