確実に返せる当てがある時はお金を借りる事もよろしいでしょう

ちょっと給料日前なのにお金を使いすぎてお金を借りる、という事はままある事です。
これはお金を借りても返す目途(給料日前)が有るから出来ることで有って、返せるめどがないのに借りると、後で大変なことになります。
昔は多重債務で苦しむ事が良く有ったので、総量規制という事で年収の三分の一を超えてお金を借りられなくなりました。
しかし今でも闇金があり、普通に借りらえない方は今でそういう所から借りています。
お金を稼ぐのは大変なことだと分かっているのに、借りる時はそこまでやはり頭が回らないのでしょう。
生活が大変で借りる気持ちも分かります。
そういう時は弁護士に相談して、どうにか生活保護なり、闇金業者の借金を無くすなりの方策を立てないと、いつまでたっても普通の生活は出来ません。
普通はお金を借りる方はそういう事は無いでしょうが、稀にそういうケースもあるので、返済する目途がない方はお金を借りてはいけないという事を頭に入れておきましょう。
ヤミ金・消費者金融について