医療レーザー脱毛時間短縮

ちょっと昔の医療脱毛は、「ニードル脱毛」といって、針を使った脱毛が行われていました。
この針を毛穴に刺して電気を流し、ムダ毛の奥にある細胞に大きなダメージを与えて壊すというものでした。
この施術方法は、毛穴に細い針を差し込んで行っていたため、かなり時間がかかっていました。
もちろん、ムダ毛の量が多い人でしたら、その時間はさらに長く。
ところが最近の医療脱毛では、肌にレーザーを当てるレーザー脱毛が主流になってきました。
これによって、脱毛の時間が一気に短縮されて、毛の量が多い人でもあっという間の時間で施術が終わります。
医療脱毛には、すこし痛みが伴いますが、この時間短縮のおかげで苦痛も楽になったと、利用者からも評判です。
医療脱毛料金高い?エステ費用と比較【安いクリニックある?】